POEMS症候群 休薬19

改めて、サーバー移転に伴いURLが変更しました。
ブックマークの変更をお願いいたします。

https://poemslog.com/

2018.9.5

千葉大学の定期診察日でした。
今回は風邪等はあったものの大きな変化もなく、穏やかに過ごせた三か月でした。

今日のメニュー
・採血
・採尿
・治験コーディネイターとの面談
・主治医の診察

握力 右 42(前回42) 左 38(前回39)

と大きな変化はありません。

この頃高いマーク付きだったALPも今回は正常値に入りました。
G-GTPは相変わらずHマーク付きですが、前回よりはやや下がっています。
夜の炭水化物(というか白米)をやめてる日を増やしてるおかげかしら?(笑)
体重は微減といったところですが、これは外食が続けばすぐ戻るくらいの減りなので・・・。
できればこの調子で体重が減ってくれればいいんだけどなぁ。

主治医からの診察室での検査は以前の記事でも書きましたが(2015.6.25参照)、相手の力に逆らうというのかな?それができるかどうかのチェックです。
POEMS症候群の症状が強いと、これはなかなか大変なんだそうです。

POEMS症候群の目安になるVEGFは
血清VEGF:309(2014/10月)→423(11月)→274(12月)→257(2015/3月)→175(6月)→214(9月)→155(12月)→158(2016/2月)→213(5月)→217(8月)→167(11月)→189(2017/1月)→200(2017/4)→165(2017/7)→234(2017/10)→258(2017/12)→187(2018/3)→ 209(2018/6)

VEGFも落ち着いています。
このままの調子でいきますように!

今月は例年のデスマーチ月間です。
それに加えて11月まで激務が続くことが確定したらしく、体の疲労が大変心配です。
POEMSになってから本当に疲れやすくなったので、疲労の回復の仕方を模索していくことになりそうです。

次回は11月末更新予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です