POEMS症候群 休薬20-21

2018.11の診察の時のことを更新し忘れたので、今回合わせて記録。

2019.2.20

休薬19の記事からは特に問題はなく、普段通りに生活していました。

この冬も体調の変化は特になく、何年か前に悩まされていた空咳が出ることもなく穏やかに過ごせていました。
ただ正月太りだけはなかなか解消できず、今回は前回に比べて1kgちょっと増えたままでの診察となりました。

握力
右 43 (前回40)
左 40 (前回37)

少しだけ握力はUPしてました。

POEMS症候群の目安になるVEGFは
血清VEGF:309(2014/10月)→423(11月)→274(12月)→257(2015/3月)→175(6月)→214(9月)→155(12月)→158(2016/2月)→213(5月)→217(8月)→167(11月)→189(2017/1月)→200(2017/4)→165(2017/7)→234(2017/10)→258(2017/12)→187(2018/3)→ 209(2018/6)→ 158(2018/9)→190(2018/11)

VEGFも特に安定しているようなのでこのまま。

仕事のほうも昨年の11月まではかなり激務で休みが少なく、ヘロヘロになりながら仕事をしていました。
この頃はそこまでの忙しさではないので、休日はたまに走ったり、ポケモンをしに公園に歩きに行ったりして過ごすことも多くなりました。
少し体重を落とすべく、食べる量を減らしていきたいところなのだけど・・・。
これがなかなか・・・。
元気になった証拠と思う反面、このままでは生活習慣病も心配だし、やっぱり恨めしい顔をされても食事の量を減らしたいと思います。

次回の更新は5月中頃になるかと思います。

自分のためにリンク。

What is the best first-line treatment for POEMS syndrome: autologous transplantation, melphalan and dexamethasone, or lenalidomide and dexamethasone?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です