臨床研究

このページでは新しいものから古いものの順番で掲載しています。

また終了したものは線引きしてます。

情報の更新が遅れる場合もあります。

ご了承ください。

6.コンパッショネートユースを目的としたCrow-Fukase(POEMS)症候群に対するFPF300の継続投与試験

5.POEMS症候群に対するG-CSF併用少量シクロホスファミド療法を用いた末梢血幹細胞採取効率の検討を目的とした第Ⅱ相試験

4.再発・難治のPOEMS症候群患者に対する レナリドミド水和物の安全性および有効性を検討する試験

レナリドミド水和物を投与することで24週後の血清VEGFの減少を検証する治験。
募集終了

3.POEMS症候群に対する自家造血幹細胞移植療法の有効性と長期成績を検証する多施設共同後方視的研究

募集終了

2.移植前投与試験

6か月間サリドマイド投与し、その後末梢血幹細胞採取し、末梢血幹細胞移植をする治験。
2015年募集終了

1.サリドマイドの長期投与試験 (全国12か所の病院にて) 

24人の患者のうち、12人はデキサメタゾン+サリドマイド(本薬)を投与、もう12人はデキサメタゾン+プラセボ(偽薬)を約6か月投与。
標準治療でデキサメタゾンを使うことで、サリドマイドの有効性を検証する治験。
その後約1年、全員サリドマイドによる治療が始まる。
2014年募集終了