POEMS症候群発症まで 32

注:この日記はSNSで公開してたものを過去ログとして穴埋めしています

 
本日16時から腎生検。
手術室などではなく処置室という、ナースステーションの横の部屋で行われたのですが、1時間くらいかかるというので院内のカフェでのんびりまったりしてました。
そしたら16時半ごろ地震が起こってね。
(注:栃木で震度5くらいの地震、都内は震度2くらいだったそう)
震度2くらいだったけど、私はしっかりゆれを感じ、軽くパニックになってしまいました。
ちょうど生検の真っ最中。
おまけに背中から腎臓をさして細胞をとるみたいな生検で、メスで切ったりというわけではないけど、結構慎重にやらないと中で出血が起こったりする可能性もある。
だからパニックになってしまった。
16時45分、処置室に入って1時間たったので病室に戻ってみたら、ナースステーションから処置室をのぞいてる担当医をみかけ、まだ終わってないことを悟る。
パニックになってるからうろうろ。
入院病棟をうろうろ。
無駄に携帯ぱかぱか。
17時15分ごろ、腎内科の先生が来て無事終わったことを告げられました。
ようやくパニックから落ち着いて、夫がベッドで戻ってくるのを待った。
この生検をすると翌朝までじっとしていなくちゃいけない。
動くと中で出血するリスクが高い。
そしてメディキュットの強力版のソックスをはいて血栓予防に努める。
これがかなりすごいので、思わず売店で買おうかと思ったほど。
メディキュットより強力なのでむくみはすっきりとれそう。
夕食前に担当医と主治医が来て少し話す。
木曜日の午前中に外出願いを出してたんだけど、この日は内視鏡の検査が入ってるらしくダメになってしまった。
まぁしょうがない。
夕食は身動きがとれないので串にささって出てきた。
寝転がってても食べられるらしい。
まぁ私が手渡しして食べさせてたんだけど、身内がこない人とか大変だなぁと思ったりした。
20時の面会終了時間までいたけど、動けない分一生懸命PSvitaでみんなのゴルフをやって遊んでた。
無事終わってとりあえずほっとした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です