POEMS症候群発症まで 29

注:この日記はSNSで公開してたものを過去ログとして穴埋めしています

 
夫、本日から入院。
なんかもうすごいうるさい病棟で、午前中に行った時は「こりゃ眠れないかもしれない」って思った。
あっちこっちで奇声と雄たけび。
なので荷解きしたあと家に帰って、部屋ひっかきまわしてipodを探した。
一応耳栓は入れておいたんだけど、あれほどうるさいと音楽の力が必要になるかも。
ipodの中にクラシックを何個か入れておけば眠れるだろうと思ったんだけど、PCとipodをつなぐケーブルがなかった・・・。
しょうがないのでヘッドホンとipodだけ持って、夫の病室にあるiphone用の充電器でipod充電させることに。
多分中には何かしら曲が入ってるはずだし、それでしのいでもらおう。
私たちは音楽をあまり聞かないからこういうとき困るんだなぁ。
夕方担当医がきて少し診察。
もう長い時間が過ぎてるから、担当医が精神的にきてるんじゃないか心配してくれてたようだ。
今疑ってる病気をいくつかあげてくれたんだけど、今回初めて聞いた名前があって。
それをあとでiphoneで調べてみたら、恐ろしい病気だった・・・。
難病で国内でも患者数が少ないらしい。
(注:ここで初めてPOEMS症候群について言及される)
結核の疑いも実はまだ捨てきれないようで、だけど数値は高いけど「結核だ」と言えるわけでもないらしい。
結局いくつか疑ってる病名はあるんだけど、悪性リンパ腫にしても決定打となるものがないらしく、そのせいで今の今まで診断がつかないんだろうなぁと推測した。
今回の入院で、上と下から内視鏡を入れることも考えてるんだって。
入院、ちょっと長引きそうだ。
とりあえず明日再度説明があるようなのでじっくり聞いてくる。
夫と「お互い頑張って乗り切ろう」と話して帰って来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です