POEMS症候群発症まで ⑮

注:この日記はSNSで公開してたものを過去ログとして穴埋めしています

 
連休があけて動きあり。
採血・検尿はほぼ毎日やってるみたいですが、リンパの結果をまだ教えてもらってないんだけど、28日GAシンチという検査をやることが決まりました。
ガリウムシンチという検査らしいんですが、核医学検査の一つで悪性腫瘍の診断や炎症性病変の診断する検査なんだとか。
血液検査の結果で悪性腫瘍の可能性は低いと言われてたんだけど、先日のリンパの生検であまりよくない結果でこの検査をやることになったのか、リンパに異常がないからこの検査をすることになったのか、どちらかわからない。
とりあえずこのGAシンチという検査はクエン酸ガリウムを注射すると腫瘍や炎症に集まる性質があるらしく、投与2,3日後に特殊なカメラで撮影して体を調べる検査らしいです。
書いてるだけで、滅入る。
というか落ち込む。

本日夕方、21日に見つけた右わきばらのあざも皮膚科で診察してもらえたし(診てもらったらなおりかけっぽいように見えると言われて問題なさそうだった)、今日本当は外来診察予定だった消化器の先生も病室まで来てくれたらしいし、他の症状がどんどこ出てる夫にはすぐ対応してもらえてるのはいいことなのかもしれない。
そして今日知ったこと。
内科の担当医2人とも今月いっぱいで1人は退職、もう1人は移動なんだって。
ぼくらの上司が担当しますのでって言ってたけど、やっぱり2人とも一気にいなくなるのは複雑な気分だ・・・。
とりあえず明日注射して体内にめぐるのが2日くらいかかるそうなので金曜日まで撮影できないから、これが終わるまではやはり動きがなくなる。
ただ27日は夫は食事はできないようだし、おまけに腸を空にしなくちゃいけないので下剤飲まねばならないらしく、27日夕方以後はトイレとお友達状態になるみたいだ。
彼は彼でしんどい思いをするので、一緒に頑張って耐えようと思う。
夜37.9度まで熱があがり、この1ヶ月で1番高い熱が出た。
あと点滴が液もれしてたみたいで右腕が腫れてしまってた。
彼は痛みに一般的な人より強いので、「ちょっと痛いなって思ったらナースコールしなさい。あなたが痛いっていう時点では人にとっては激痛なんだから」と命じてきました。
あの我慢強さはすごいと思うけど、こと病気にかんしては我慢強さを発揮しないでほしい・・・。
とりあえず大きな変化はないけども、少しずつですが検査がはじまります。
どういう結果になるかはわからないけど、原因がわかり治療がはじまるように願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です