難病医療費助成の申請をしてみた①

平成27年1月1日から新しい難病医療費助成制度が始まります。
夫のPOEMS症候群(クロウ深瀬症候群)もその制度の対象に入りました。
今回夫はその医療費助成の申請をすることにしました。
夫が準備したもの
1.申請書(特定医療費支給認定申請書)
2.住民票
3.住民税課税(非課税)証明書
4.健康保険証の写し
5.指定難病等にかかる医療費総額の療養証明書
6.保険者からの情報提供にかかる同意書
これから準備するもの(取り寄せ中)
7.診断書(臨床調査個人票)
これらを用意します。
加入してる保険や所得など条件によって必要なものが変わりますので、各都道府県のサイトでご確認下さい。
東京都の場合はこちらからご覧ください。
これらを必要なものを集め、記入するべきものがあった時は正確に記入します。
これらを準備して、住んでいるところの申請窓口(私たちのところは区役所にある保健所)に持っていきました。
本来ならば7に書いた診断書も揃えての提出になるのですが、短い期間でスタートするので、診断書のみまだ手元にありませんでした。
もっと早くに病院に行って申請しておけばよかったのでしょうが、通院日が24日から17日に変更になったので「まぁその時でいいか」と思ったもので。(苦笑)
申請は今日してきたのですが、診断書がまだ手元になくても受付はできました。
(ただし該当の都道府県では違いがあるかもしれませんので、ご確認ください)
診断書が届き次第、再び申請窓口に行き、診断書を提出します。
これで完了になると思います。
あとは東京都に審査されてOKが出れば書類などが届くかと思います。
こちらは申請が通って書類が届いたらまた更新したいと思います。
申請の手順はこんなかんじでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です