POEMS(クロウ・フカセ)症候群 サイクル14-①

2014.5.22 木曜日

6時起床。
前日夫実家にて食事を食べてケーキを食べて・・・としたせいか、夫の体重が急激に増加していた。
昨日ドヤ顔で体重が順調に減ってることを治験コーディネイターに報告してたんだけど、実際は「病院行く2,3日前は食事の量を減らして無理やり体重を落とす」が正解に近く、夫の努力はあまり関係していない。(苦笑)
こう激務が続くと運動をしなさいって言うのも申し訳なくて、しばらく食事の量を調整していくくらいしかできそうにないかなと思う。
昨日お休みを頂いてたから、その分仕事がたまってたのか22時半に帰宅。
今週どころか来週も仕事がハードそうだと言うので、サリドマイドを職場にもっていって会社を出る時に飲んだほうがいいのかも?と考える。
そうすれば帰宅後食事→シャワー→就寝 と動けるような気がするのだけど、今のところ本人が薬を持っていくのを躊躇している。
午前 体温35.5 血圧109-60 脈55
午後 体温36.7 血圧115-69 脈64

2014.5.23 金曜日

6時起床。
さすがに疲労がたまっていて顔色がちょっと悪い。
朝食をぱぱっと食べたあと睡眠。
本格的に寝てしまっていたので、やはり薬を会社に持っていって飲んでもらって翌朝の薬の残り具合をもう少し軽くしたいところ。
普段あまりサリドマイドの影響を大きく感じることが少なく、おそらく夫は思ってたよりも眠気が残ったりはしにくいように感じてる。
昨日のように飲む時間が遅くなると翌朝薬の影響はどうしても残って眠気が強くなる。
これは仕方ないことなのだけど、仕事をしてる以上いかに影響を出さないかを考えて飲むタイミングを管理しておかないとな~。
仕事だからきりっとして出勤していくけど、実際はかなり眠気と闘ってるんだろうな。
本日もハードに残業23時半帰宅。
週末はひたすら睡眠をとって疲労を抜いてもらおう。
午前 体温35.8 血圧103-66 脈50
午後 体温36.6 血圧127-74 脈63

2014.5.24 土曜日

11時起床。
本人もびっくりしたようだ、まさかここまで寝るとはと自分で言ってた。
今日はひたすら1日家でのんびりすごす。
日中少し私の衣替えを手伝ってもらったけど、それ以外は漫画読んだりごろごろしたりネットしたり好きなように過ごしてた。
今週は睡眠時間が圧倒的に足りてないので、22時半に「寝るよ!」とせかしたところ、「明日はお休みだから夜更かしの日だよ!」と訴えるも私に華麗にスルーされ、しぶしぶベッドに入った。
しかし23半過ぎおこもりタイムがやってきて結局寝たのは1時と言う・・・。
午前 体温36.0 血圧115-71 脈58
午後 体温36.7 血圧123-78 脈56

2014.5.25 日曜日

9時起床。
夕方まで家でゴロゴロ。
夕方から世界の料理を食す会でベトナム料理を食べに出かけた。
ベトナム料理を堪能し帰宅。
23時就寝。
午前 体温36.3 血圧122-70 脈58
午後 体温36.6 血圧124-60 脈64

2014.5.26 月曜日

6時起床。
昨晩薬を飲んだ時間がいつもより遅かったので今朝は薬の影響が残ってた。
朝食後少し横になる。
だんだん気温があがってきたので、朝はお風呂につからずシャワーに切り替えた。
そのおかげで少し朝に余裕ができるようになってきた。
今日は21時くらいに帰宅。
比較的早めに帰ってこれた。
22時半過ぎに電気を消したものの、暑さなどで寝苦しかったようでなかなか寝つけず眠りについたのは24時。
さすがにまだエアコンをつけるのは早いけど、扇風機のタイマーだけだとそろそろ限界の暑さになってきてるのかな?と感じる。
元々体が温かいほうなので、私が感じる25度と彼が感じる25度には大きな違いがあるらしい。
昨年夏もエアコンつけっぱなしで寝てたから、彼は快適に眠れてたけど私は寒くて布団かぶっても寒いという状態だった。
今年もどうやらその時期がきたらしい。
暑さ対策、本格的に考えないと・・・。
午前 体温36.4 血圧103-53 脈60
午後 体温36.6 血圧128-65 脈65

2014.5.27 火曜日

6時起床。
やはり眠気が残る。
目のまわりの色素沈着が濃い目に出てるので疲労もたまってるのだろう。
今日は昨日より遅くなる旨本人申告。
ご飯→シャワー→就寝の流れだったのだけど、若干寝る前に興奮気味。
しかし眠気に勝てず5分後には眠りについた。
「落ち着け~落ち着け~」って念じながら「早く寝ろ~早く寝ろ~」と思いながら、この時々来る興奮気味な状態はいったい何なんだろう?
ワーキング・ハイみたいな状態になってるのだろうか?
夜中夫の寝息が遠いので起きてみたら床で寝ていた。
顔をちょんちょんして起こそうとしたけど起きなかったので、私も眠かったからそのままにしてしまった。
明け方寒くなったらしくもぞもぞと戻ってきたけど、風邪引かないかとても心配だ・・・。
午前 体温36.2 血圧109-60 脈69
午後 体温36.6 血圧121-65 脈70

2014.5.28 水曜日

6時起床。
前日の夜、私は自分が昼寝した罪悪感でステーキを焼いたのだけど、あれほど遅くに帰ってくるとは思わなかったので、本来出すべき量の半分しか出さなかった。
(夜遅くのご飯のため胃もたれなどを心配して)
肉に対しての執着がすごい夫はじと目で「出してくれないなんてひどい!」と目で訴えてきてたのを「残りの半分は明日の朝食パンに挟んでステーキサンドにするから!」と言ったらやっとじと目から解放された経緯がある。
そのおかげなのか、今朝はいつもよりきびきび起きてきた。
そして朝からもりもりステーキとレタスを挟んだサンドウィッチを食べていた。
いつもは起きてくるまでに時間がかかるのだけど、もしかして肉を出せば毎朝自力で起きてこれるのか?と疑問が浮かぶ。
でも毎朝ステーキってのはさすがに・・・。
本日もハードに残業して23時半帰宅。
予想してたよりも遅くに帰ってきたので、軽めの食事に切り替える。
しまい忘れてた大福をテーブルに置きっぱなしにしてたのを目ざとく見つけた夫に「その大福は今日は遅いからだめ!」って言ったところ、「食べられないものをテーブルに置いておくなんてひどいよ!」と訴えられた。
確かにそうだなぁと思ったけど、大福は明日の朝のお楽しみにしてねと言い聞かせた。
この頃本当に残業が続いてて体も疲れてるから甘いものがほしいだろうと思って、好物の大福を買ってきたんだけど・・・。
さすがに23時半過ぎに糖分とるのはどうかなと思うし。
これからは置きっぱなしにしないように気をつけないと・・・。
この頃暑いせいで扇風機が稼働しっぱなし。
窓をあけて風を入れるべきか、アイスノンをそろそろ本格的に使い始めたほうがいいのか。
気温の差が激しい分、調節しやすいようにしておかないと。
自分が扇風機だとまだ寒いのでいまだ羽毛布団を使ってるのだけど、夫は暑くてすでに何もかけずに寝てる。
ひんやり系のシーツにしててもこの状態なので、何かいいひんやりグッズがないものか検索してみなければ。
去年の今頃はどうだったか考えてたら、ちょうど入院してる時期だった。
院内は空調がきいてるから快適に眠れてたんだろうなぁ。
冷房でもドライでもまだ早いからどうしたらいいのか本当に悩む。
午前 体温36.2 血圧126-63 脈68
午後 体温36.7 血圧114-61 脈64

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です