POEMS(クロウ・フカセ)症候群 サイクル13-③

2014.5.8 木曜日

6時起床。
少し体調が悪いのでは?と思いながら見てたんだけど、本人からの申告はなし。
20時頃帰宅し、少し鼻水が多いなと思いながら様子を見る。
やはり肉フェスの寒さが悪かったのだろうな。
おそらく風邪になりそうなので、最悪明日は病院に行けばいいかな?
ただ熱も出てなくて、血圧も脈もそれほど変化がない。
あえて言えば鼻水、咳くらいが目に見えた症状。
まだ行くには早いか?
あるいは先手を打って連れていくべきか?
少し悩む。
おまけに本人から何も言わないのでしばらく放置すべきか?
うーん。
午前 体温35.7 血圧112-73 脈47
午後 体温36.5 血圧122-73 脈63

2014.5.9 金曜日

6時起床。
やはり少し様子がおかしいような気がする。
しかし変わらず朝の熱がないので、病院に連れていくレベルでもなさそうな気がする。
そして本人申告もなし。
まだ大丈夫と判断してるようなので、あえて口出すのもおかしいか?
夜中に布団を蹴飛ばして寝てるので、この数日は気がついた時になおしてる。
この蹴飛ばして明け方寒くなってるのに自分でなおさないのも風邪になる要因の気がする。
さすがに私もそこまで細かく起きないしなぁ。
目が覚めて布団がかかってない時はなおすようにしてるけれど。
とりあえず様子を見る。
残業で22時帰宅。
急いでご飯やらシャワーやらして23時半就寝。
日が変わる前にご飯を食べられたのと薬が飲めたのでよかった。
明日は休日なのでしっかり寝かせる。
午前 体温35.9 血圧107-63 脈59
午後 体温36.3 血圧127-90 脈73

2014.5.10 土曜日

朝起きたら鼻声だった。
本人申告で「風邪みたい」とようやく口にした。
数日前からやはり喉の痛さとだるさがあったらしい。
午前中と午後静養し、疲れをまずとることに。
睡眠もしっかりとる。
いつもは「明日は休みだから今日は夜更かしの日だよ!」と主張するけど、今日はおとなしく22時半に寝た。
それだけだるいということなのだろうな。
午前 体温36.1 血圧106-73 脈54
午後 体温36.5 血圧120-64 脈74

2014.5.11 日曜日

体調がよければ今日は上野で栄西と建仁寺を見る予定だった。
風神雷神図屏風という国宝が公開されてるので、屏風好きの夫は前売りまで買って行く気満々だった。
いろいろ忙しかったのもありなかなか行けなかったので、今週はもう終わるから行こうと思ってたのだけど、体調回復を優先させることにした。
無理やり出かけて悪化して仕事休むほうが迷惑をかける率が跳ね上がるからね。
本人は行けるような気がするとは言ってたのだけど、まぁあと1週間やってるし、今無理しないで来週行けばいいということになった。
1日ゆっくり休む。
鼻声は相変わらず。
だるさはまだ抜けず。
22時半電気を消したが23時頃からおこもりへ。
このおこもりタイムをいつもいつも(以下略)。
何とかあと1時間早くなってくれないものか。
午前 体温36.3 血圧108-74 脈60
午後 体温36.6 血圧119-65 脈66

2014.5.12 月曜日

6時起床。
出勤すると言うので送り出した。
現在の症状はタン、咳、だるさ、鼻水。
今朝もまだ少し鼻声だった。
本人的にはピークは過ぎたとのこと。
帰宅後は今朝より顔色がよくなり、鼻声がましになっていた。
体調も今朝よりいいと本人申告。
23時頃からまたもおこもり。
だからこのおこもりを・・・(以下略)
午前 体温36.4 血圧116-63 脈60
午後 体温36.3 血圧127-74 脈75

2014.5.13 火曜日

前日寝苦しい夜だった。
本人も寝つきが悪かったそうだ。
と言うのも実は私が寝つけなかったせいで、夫が「奥さんの寝息が聞こえないとなんだか落ち着かない」んだそうだ。
私はスピード睡眠の人間で、寝つきがすごくいい。
布団に入って5分もすればぐーぐー寝てる。
おそらく本人の寝つきの位置が定まらなかったのと、いつもは聞こえる私の寝息が聞こえないので「起きてる気配」を感じたようで眠れなかったのかもしれない。
今朝は寝不足。
顔色が悪かった。
それでも6時に起きて会社へ行く準備。
風邪はだいぶよくなってきた。
何か会社であったのか22時過ぎまで連絡がなく。
22時半頃もうすぐ終わると思うーそしたら帰るーと来て、一安心。
会社で具合を悪くしてるんじゃないか?と心配してたので。
結局家についたのは23時半を過ぎてて、ご飯も軽く食べられるお茶づけを用意した。
シャワーをあびて24時半過ぎに何とか布団に入れたのだけど、やっぱり夜中におこもり。
だからこの時間を・・・(以下略)
午前 体温36.3 脈125-64 脈65
午後 体温37.1 脈125-77 脈67

2014.5.14 水曜日

6時起床。
私も寝不足だけど、夫も寝不足だった。
どうも腰が痛いようで、「送っていこうか?」と聞いたら素直に「お願い」と答えた。
実は11月に入院してる時に急激に体重が増えた。
それでおなかがすごく出てきちゃったんだけど、おなかが出たせいなのか腰をそらして立つようになった。
もともと病気になる前も小太り気味だったので同じように腰をそらして立ってたので、やっぱり腰が痛いということが多かった。
姿勢が悪いのも影響してるのかもしれないけど、気がついた時に夫の姿勢のマネをして「今こう立ってるんだよ」って言いながらなおすようにしてた。
けど、クセってなおらないよね。
気がつくと腰をそらして立ってる。
あんまり腰が痛いなら一度整形外科でちゃんと見てもらったほうがいいと思うんだけど、なかなか帰宅できる時間まであいてる病院がないのもネック。
「帰りも迎えに来るから連絡ちょうだい」と言って帰ってきたんだけど、19時すぎくらいに「調子はだいぶましになったんだけど、お迎えお願い」と来たので迎えに行く。
高速使えばすぐだし。
20時過ぎに帰宅しご飯。
母が腰痛用のコルセットを引っ張り出しておいてくれた。
湿布貼ってコルセットしながら過ごした。
コルセットすると腰をそらして立たないんだなぁ。
1つ新発見。
23時過ぎ就寝。
風邪はだいぶよくなってきたのだけど、腰のほうが心配になってきた。
湿布はってるけど、痛みが引けばいいなぁ。
午前 体温36.0 血圧104-73 脈49
午後 体温36.1 血圧122-65 脈63

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です