POEMS(クロウ・フカセ)症候群 サイクル11-①

2014.2.27 木曜日

前日帰宅が遅かったため、かなりの寝不足。
起きた時はふらつきながら歩く状態だったので家の中の階段を踏み外しそうで少し心配した。
やはり寝不足は翌日に響く。
なのにどういうわけか本人が「もったいない」と言って早く寝ようとしない。
毎日私が先にベッドに入って「どんどんどん」ってマットを叩いてカウントダウンする。
22時半に寝るように言うのに、なんだかんだで23時になり、この日も結局23時就寝。
どうやったらぴったり22時半に布団に入ってくれるだろうか・・・。
たかが30分だけど、夫の場合はその30分がとても大きいのに。
午前 体温35.8 血圧112-61 脈49
午後 体温36.8 血圧123-66 脈62

2014.2.28 金曜日

6時起床。
さすがに疲労がたまってるようで、この頃寝不足のせいもありぐったりしてる。
食欲はあるし、本人曰く「体調はいい」そうだ。
しかし目の周りの色素沈着はちょっと色濃く出てて、この4か月(長期試験に入ってからの4か月)見てると疲労がたまってたり寝不足が重なると目の周りの黒さがかなりはっきり目立つ。
本来なら明日は目が覚めるまで寝かせる日なのだけど、本人が前から行きたいと思ってたIT関係のイベントに行くと決めてるし、その後は勝浦に行く予定。
明日はゆっくり眠れない、さてどうしよう。
日曜日にゆっくり休んでもらえるかなぁ・・・。
うーん。
残業して20時半過ぎ帰宅。
やはりこの日も就寝時間は23時。
うーん・・・。
午前 体温35.7 血圧123-67 脈47
午後 体温36.5 血圧129-82 脈64

2014.3.1 土曜日

7時起床。
ITイベントに参加するため車で明星大学へ。
15時前くらいに撤収し、その後勝浦へビックひなまつりを見に行く。
運転しようかと思ったけど、俺がすると言うので任せたんだけど。
結局1日ハンドルは離さず。
疲労が心配だが・・・。
幸い宿泊施設に温泉がついてたので、ゆっくりのんびり入っておいでと送り出す。
早め早めに寝るようにはしむけてたんだけど、結局24時前くらいに眠りについた。
今の課題は
・とにかくおとなしく早めに寝るようにしたい
・便意が夜~夜中に来ることが多いので何とか日中にしたい
この2点が一番の課題。
特に便意は睡眠時間が削られるためにこれも寝不足と疲労をためる大きな要因だと思う。
次回の診察の時にやはり薬の処方を考えてもらおうか。
夜飲んだら朝出るみたいなものなんだろうか?
少なくとも私が以前飲んだものはそういうやつだったんだけどどうなのかなぁ。
午前 体温36.0 血圧110-59 脈51

2014.3.2 日曜日

8時起床。
やはり眠気が残ってる。
9時半チェックアウトし、本日もハンドルを握って夫運転。
いくつかの会場でひな祭りを堪能し、その後は房総半島をドライブしつつアクアラインで帰ってきた。
19時過ぎに家に到着し、軽めにパンを食べて家でのんびり。
今日こそは疲労を抜くために22時半に寝るぞと思ってたのに結局また23時。
どーして!
どうしてなんで22時から寝る時間まであと30分ってカウントダウンしてるのに(10分おきに)、どうして22時半から明日の準備を始めるんだ。
なぜPCで2ちゃんのまとめとか見てる時に準備をすませないんだ。
そろそろ私は叱るべきなのか?
躾する親の気分ってこんなかんじなんだろうか?
午後 体温36.6 血圧115-71 脈58

2014.3.3 月曜日

6時起床。
少し起き上がるのに時間がかかる。
今日こそは22時半に寝かせる。
散々試行錯誤した生活リズムなのに、体に負担がかかりすぎて何かの拍子でどかーんと倒れるようなことになるのがとても心配だ。
少し残業して20時半過ぎ帰宅。
23時前に布団に入ったのはいいのだけど0時過ぎ便意でおこもり。
また睡眠時間がががががが!!!!!!!
午前 体温36.2 血圧109-60 脈58
午後 体温36.8 血圧117-83 脈67

2014.3.4 火曜日

6時いったん起こすもご飯を作りに行ってる間に二度寝をして6時15分に起こす。
やはり週末休めなかったツケが結構出てきてるなぁと実感。
今週はしっかり休養を・・・と思ってたんだけど、今日は残業で22時半に帰宅。
おまけに休日出勤が決まり、土曜日は普通に出勤。
毎年3月はとても忙しくて、去年入院中の当時の夫はかなり出勤できないことを気に病んでいた。
病気をなおすことが先だよってずっと言ってたんだけど、何度か職場の方が病院に来て仕事のことを相談(?)したりしてた時にちょっと落ち込んだりもしてたので、忙しい時に迷惑をかけて申し訳ない気持ちでいっぱいだったようだ。
今年はその分頑張ると思ってるようだけど、無理をして体に負担をかけすぎるのが心配。
私はとにかく睡眠時間の確保を最優先にビシバシ厳しく布団に入ることを言い続けることにする。
最近夫は「奥さんがマットをとんとん叩くとんとんタイムが怖い」と言うようになった。
素直に寝てくれたらそんなことしないですむんだけどなぁ。
この日は帰宅が遅かったので23時半過ぎに就寝。
帰宅が遅かったわりには早く寝たほうだと思いたい。
午前 体温36.3 血圧119-67 脈57
午後 体温36.7 血圧128-69 脈60

2014.3.5 水曜日

6時10分起床。
疲れがかなり溜まってるので起き上がるのが相当きつかった。
食後横になったらそのまま寝入ってしまい、お風呂の時間になっても降りてこないので起こしに行く。
余裕を持って出勤してたけど、今日は少し5分ちょっと家を遅く出たけど遅刻になることはないと思う。
遅延してたら別だけど。
19時過ぎに帰るメールが来た時私はちょうど車で目黒にいたので、五反田で夫を拾うことにした。
無事合流し、助手席に座らせて家まで帰宅。
電車乗る前に連絡ついてよかった。
立ちっぱなしで帰ってくるよりは少しでも座ったほうがましだろう。
お風呂後体をマッサージ。
足がむくんでる感じはしなかったけど、何となく左側肩甲骨周辺、右側の腰が凝ってるようにかんじた。
マッサージ後サロンパスはりまくって22時半過ぎベッドに入れた。
やったー!今日はちゃんとベッドに入ったぞー!
と思ったのもつかの間、便意が来て結局夫が寝たのは0時半過ぎ。
腸の動きが活発になって、日中に便意が来るようにしたいんだけどどうしたらいいんでしょ?
これからグーグル先生に問うてみたいと思う・・・。
午前 体温35.7 血圧111-67 脈50
午後 体温36.4 血圧128-80 脈58

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です