POEMS(クロウ・フカセ)症候群 サイクル10-③

サイクル10(1サイクル28日)

2014.2.13 木曜日

6時起床。
前日に体重のかけ方がおかしくて左足の裏を痛めたのだけど、今日も痛みは引かず。
左手人差し指の赤く腫れてたものはやっと引いた。
とりあえず足の裏は湿布貼ってみることにした。
本人もこの程度で・・・というかんじなので病院にはまだ行かないことにしたみたい。
こういう小さいけど地味に痛めることが増えたような気がする。

午前 体温36.0 血圧123-70 脈58
午後 体温36.5 血圧123-75 脈74

2014.2.14 金曜日

朝からまたも雪。
6時に起きる。
出勤時から雪が降り始めてたので、替えの靴下、タオルを持たせて、万が一雪の影響で帰ってこれなさそうな電車の遅延やストップがあった場合に備えて、夕食後に飲むプレタールと夜飲むサリドマイドを持たせた。
とにかく無理しないようにとだけ言い見送る。
残業はほぼしないで会社を出てきたのはよかったのだけど、結構積もり始めたので駅から家までの徒歩が怖いということでバスで帰ってきた。
(バス停は家のそば)
それと「喉が少し痛む」と本人申告。
前日給水が切れてたのに気がつかず加湿器をつけずに寝てしまってたのが原因かもしれない。
それとこの寒さも関係してるかも。
週末はとにかくおとなしくすることにした。
日曜日秩父に氷柱を見に行こうかなんて話してたけど、この大雪で車は出せないから中止にしたばかりだったので週末はひたすら寝ることにする。
午前 体温36.5 血圧107-63 脈54
午後 体温36.6 血圧115-64 脈67

2014.2.15 土曜日

9時15分起床。
喉の痛みはあまり変わらず。
しかし熱もなく食欲は落ちてないので今のところ喉だけみたいだ。
外は前日の雪がどっさり積もってたんだけど、今日は気温が比較的高いせいか、午前中に屋根の雪がどばどばどばっと庭に落ちた。
二人でどざーっと落ちるのを部屋の中で見てたんだけど、声も出ないほどびっくりした。
屋根にあった雪が本当に全部落ちてきたので庭は雪山になってしまったので・・・。
鉢植えは倒れるし、アロエは折れるし、多分あそこらにあったものはダメだろうなぁ・・・。
午後に数時間昼寝。
よく寝てたのでそのまま起こさなかった。
夜から鼻水が出始める。
本格的に風邪のような症状になってきた。
週明け病院行きかな?
午前 体温36.0 血圧118-80 脈58
午後 体温36.6 血圧127-79 脈71

2014.2.16 日曜日

9時起床。
喉が腫れたまま。
食欲もあるし、昨晩から出た鼻水に加えて咳とタンが出始めた。
熱はないのは幸い。
喉の腫れが引かなかったら明日は病院行くよ!と言いくるめ、今日も1日寝てた。
市販の薬飲んでいいのかわからないし、私自身は市販の薬で喉の腫れが引いたことがまったくないのでやっぱりちゃんと病院に行って診てもらって薬もらおうと思った。
日中かなり寝たけど22時半就寝。
ちゃんと眠れたのでサリドマイドの威力とやっぱり風邪のせいなんだろうと思う。
午前 体温36.0 血圧120-82 脈67
午後 体温36.6 血圧135-75 脈65

2014.2.17 月曜日

一度6時に起こしたんだけど、やはり喉の腫れが引かないので病院に行くことにした。
会社はお休みをとって、病院に行ったら・・・。
予約なしなので初診扱いなのだけど、かなりの時間待ちそうだったのと総合内科の待合室がとても混んでたので院内のカフェやら会計の前の広場みたいなところのイスでのんびり待つことにした。
11時半~の診察予定だったんだけど、呼ばれるのに時間もかかりそうだからのんびり総合内科の待合室で待ってたら担当医がきた。
今日は外来に出てないのでびっくりしたんだけど、多分夫が来たから外来に呼ばれたんだろうな・・・。
申し訳ないです、忙しいのに。
インフルエンザは陰性、お薬を頂いてきました。
ムコスタ、ムコダイン、ロキソニン。
この組み合わせ、私には効かないのでどうか夫には効果ありますように!ってすごい祈った。
それと来たついでに2014.2.12に書いた目のシミみたいなできものについて聞いたところ、やはり黄色腫とのことでした。
やっぱりコレステロールがががが!!!!
しかしグーグル先生は検索するとたいていの答えが出てくるからすごいな。
さすがにPOEMS症候群だけは正しい答えじゃなかったけど、他は当たってた。
でもね、やっぱり素人判断はしちゃいけないと思うから医者の診断をしっかり聞いたほうがいいと思うんです。
小さなことでも。
いや、まぁ医者にしてみたら「こんなん」程度かもしれないんですが、もうね、何ていうか。
やっぱり小さなことでも本当に怖いんです。
何か見落としてるんじゃないかって思うととにかく怖い。
VEGFが今下がってるのかあがってるのかわからない状態なので、体調はいいから大丈夫だと思うんだけど。
体調よくても去年出先で急に倒れたこともあったし、またそうなるんじゃないかってとにかく怖い。
気になった症状はとにかく確認する。
自分の小心さがこういう時恨めしい。
薬飲んで寝る。
ひたすら寝る。
食事もとれたから喉の腫れさえ引けば大丈夫かな?
午前 体温36.3 血圧116-75 脈60
午後 体温36.3 血圧126-79 脈71

2014.2.18 火曜日

6時起床。
今日は出勤。
会社に行ったらまわりで風邪が流行ってるそうで、今週のお仕事の打ち合わせが1つなくなったらしい。
お隣の人も風邪を引いてるそうです。
残業はなく帰宅。
本人申告で「昨日より喉の腫れはひいてる気がする」とのこと。
薬が効いてるようでよかった。(≧▽≦)
23時就寝。
午前 体温36.2 血圧127-70 脈63
午後 体温36.6 血圧138-88 脈64

2014.2.19 水曜日

6時起床。
今朝は眠気がかなり残ってて、朝1度起こして朝食作ってる間にまた寝てたので起こしにきた。
ぐらんぐらんしてるのでちょっと心配だったんだけど、お風呂からあがったら大丈夫そうだったので出勤。
今日から「冷凍キャベツダイエット」を週に3日ほどやろうと思ってさっそく夕食は冷凍キャベツを出した。
二人で冷凍キャベツを食べたところ、私は途中でギブアップした。
冷凍だから胃がびっくりしたのと、冷凍キャベツってすごいまずい。
とにかくまずい。
1口目は案外行けるかな?って思ってたんだけど、2口目3口目と続くにつれて味の変化がないから気持ち悪くなってきた。
それと冷え性の私には全身冷えてしまってとにかくだめ。
二人の結論「冷凍キャベツはまずい」ということで1日で終了。
これなら普通にキャベツの千切りとか出したほうがましでした。(苦笑)
1か月2kgの減量を目指してるのですが、あんまり減らないので明日からの食事は夕食を抑えるためにキャベツを山盛り食べさせてから出すことにします。
午前 体温35.6 血圧118-70 脈58
午後 体温36.5 血圧115-74 脈55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です