POEMS(クロウ・フカセ)症候群 サイクル10-①

2014.1.30 木曜日

6時に起こすがそのまま寝てしまい6時15分起床。
朝ごはん作ってる間に二度寝されてて焦った。
朝の体温はやはり少し高めなのだけど、体調もいいそうだからそのまま出勤。
実は昨日の大学病院の検査で尿たんぱくが久々に出てるんだか出てないんだかのグレーゾーン的なかんじのような文字が出てて、これは確か去年の春くらいに見たような・・・。
それも確か大学病院に移ってから見たような。
とりあえずまた減塩傾向の食事にシフトしていくべきか・・・。
どうも昨年11月の長期試験に入る時の入院で普通食が出てきてたから減塩も低たんぱくもちっとも考えていかなかったんだけど、こういう結果が出てくると油断しちゃいけないなぁと反省する。
少し食事を見直そうと思ってたところだから、これを機にしっかり体重も落としていくようがんばろ。
残業で21時過ぎ帰宅。
家で作業をして寝たのは24時過ぎ。
明日の朝は起きられるか心配だ。
午前 体温36.7 血圧117-68 脈56
午後 体温37.1 血圧133-66 脈72

2014.1.31 金曜日

朝6時10分起床。
午前中は出勤し、午後休。
今日は最初にいた病院の診察予約が入ってるので午後はお休みをとっていた。
2時前くらいに電話がなって出ると今日行く病院の担当医から電話で「ちょっと混んでるからあとで来て~(要約)」とのこと。
3時過ぎにのこのこ出かけると待合室は結構すいてた。
半年ぶりのご対面で夫は「ふっくらした」と言われてダイエットさせる決意をした。(笑)
うん、だってこのおなか、本当に中年のお肉だものね。
私は痩せすぎな男の人は好きではないけども、さすがにこのおなかの製造の半分くらいの責任は私にもあると思うのよね。
大学病院で5kg太ったとはいえ、6月に退院してから5kgは私が太らせたようなものなのだから。
と言うか、8月に熱出して入院した時に普通食だったから、あれから夫も油断したというか、好きなもの食べるようになったなぁと思う。
本当にこの半年くらいの食生活は反省すべきだ。
いろいろこの半年くらいのこと話したり、血液検査の結果見せたり、夫としては継続してここで診察してもらいたいと思ってて3か月後に予約を入れてもらった。
少し前からの左手の甲の腫れはやっとひいてきた。
体温も今朝はいつも通りになったので、何となく安心かな?
午前 体温35.9 血圧109-63 脈55
午後 体温36.4 血圧123-79 脈60

2013.2.1 土曜日

9時半起床。
今日は1日予定もないのでのんびり過ごす。
私がアイロンかけながらへんてこな歌を歌うのだけど、それをBGMにひたすら確定申告(?)の作業をしていた。
本日よりダイエットで筋トレを導入。
以前筋力が落ちるのもそれはそれで問題だから軽いウォーキングとかならOKと言われたんだけど、この寒さで私たちは引きこもってるからせめて筋トレくらいで足を鍛えられればと考えてyoutubeを見てたんです。
で、横手式なるものを見つけてはじめてみて、まずは無理せず2セットだけ。
これを続けようということで今日からスタートしました。
私のほうが筋力がないので足があがらない~、おなかがきつい~と騒ぎつつ、夫は意外にもひょいひょいやっててびっくりした。
ただ無理だけはしすぎないように注意は必要かな。
午前 体温36.4 血圧125-74 脈63

2014.2.2 日曜日

9時起床。
本日も確定申告(?)の作業にPCにむかう。
もしかすると2ちゃんのまとめを見てたのかもしれないが、とにかくPCで作業をしていた。
1日家に引きこもってのんびり過ごした。
体調もいいけど、あったかいさむいが繰り返されるこの気温差に風邪だけが心配だ・・・。
基本彼は口呼吸なので喉が腫れないか心配なんだよなぁ。
口呼吸ってどうやったらなおせるんでしょ?
午前 体温36.3 血圧120-74 脈67
午後 体温36.7 血圧130-78 脈60

2014.2.3 月曜日

5時50分起床。
前日の夜22時半に電気を消したものの寝つけず、今朝はかなりの寝不足。
朝食後本格的に寝てて6時半過ぎに起こしに部屋に行った。
寝不足でフラフラしながら出勤して行ったので心配してたら、通勤電車の中でのぼせたらしく、途中で下車したらしい。(本人申告)
少し休んで再び電車に乗って出勤したそうで、あったかい日だと厚手のコートを着ると電車内が暑くてのぼせやすいみたいだ。
元々体があったかい体質(と言うのかな?)で冬も私より断然寒さに強い。
毎年サラリーマン我慢大会(いつまでのコートを着ない大会)に参加してるんだけど、薄手のコートで1月は過ごしてることが多かった。
それくらいの薄さだと私は11月の中ごろくらいまでなんですけど!なかんじなのだけど、本人はまだこれでちょうどいいと言う。
1月下旬くらいにさすがにそろそろもう少し厚手にしようかな?と着て行ったんだけど、朝少し暖かかったものだから今日はその厚手のコートだと暑すぎたみたいだ。
体温調節が難しいなぁ。
以前同病の患者さんから「この病気の人は体温調節が難しいので夏はエアコンが必須になる」ということを教えて頂いてたんだけど、夏はクーラーで涼めるから大丈夫だった。
かわりに私が寒くて震えてたけど!
けどまさか冬でこんなことになるとは。
これからは朝天気予報をしっかり見て日中の気温の変動をヤフー天気とかで確認せねば。
午前 体温36.5 血圧110-59 脈67
午後 体温36.6 血圧124-83 脈68

2014.2.4 火曜日

6時起床。
右手の甲が赤く腫れていた。
この甲が腫れるのは何なんだろう?
先週は左で今週は右。
う~ん。
寝てる間にどこかぶつけてるんだろうか?
病気になる前からこういうことがあって、付き合ってた時もこういうことがあって「寝てる間に壁殴ってるんじゃないの?」と話したことがあるんだけど。
いったい何なんだろう?
体調はよいのが救い。
午前 体温36.1 血圧105-67 脈54
午後 体温36.7 血圧118-74 脈72

2014.2.5 水曜日

6時起床。
右手の甲の腫れはやはり引かず。
そして実は地味に気にしてたんだけど、この頃便秘なのではないか?と疑ってみたところ、やはりそのようらしい。
この前大学病院に行った時にやっぱり便通を促す薬もらってくればよかったか。
食物繊維が足りないのか?
夜ごはんにヨーグルトを付け加えた。
どうも去年大腸の内視鏡検査をした時に便を出す薬を飲まされたんだけど、これが本人にとっては相当きつかったらしく、頑なに「薬もらったら?」に対して拒否される。
あんまり頑固な面はないんだけど、これに関しては「出てるから!」(実際は出たりなかったりしてる)と「出る(予定だ)から!」が多くてちょっと困ってる。
漢方茶とか飲んで出す?って聞いても頑なに拒否。
よっぽどトラウマになってるんだなぁとは思うけど、出ないのは本当に困るし、ためられるのも困るしどうしたものか。
明日の食事はひじきとか食物繊維が多そうなものを出してみよう。
元々それほど便秘体質ではなかったと思うのだけど、サリドマイドの影響で便秘になりやすくなるとは聞いていた。
ただ2,3日出ないのは便秘のうちに入れていいものなのかも悩む。
午前 体温35.7 血圧115-64 脈59
午後 体温36.8 血圧121-72 脈66

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です