POEMS(クロウフカセ)症候群 休薬16

昨年12月末、千葉大病院の定期診察に行ってきました。
今回の内容
・採血
・採尿
・レントゲン
・CT
・心電図
・治験コーディネイターとの面談
・診察

握力
右 42(前回42) 左 36(前回38)

血清VEGF:309(2014/10月)→423(11月)→274(12月)→257(2015/3月)→175(6月)→214(9月)→155(12月)→158(2016/2月)→213(5月)→217(8月)→167(11月)→189(2017/1月)→200(2017/4)→165(2017/7)→234(2017/10)

CTやレントゲン、心電図には問題なかったようです。

相変わらずG-GTPが187というハイスコアを叩きだしてるせいか、肝臓の話や脂肪肝の話が出ました。
あと普段引っ掛からないような項目がちょこちょこ引っ掛かっており、LやHマークが多かったです。
これは現時点ではどうこう言われてないので、今後の様子次第といったところでしょうか。

POEMS症候群の症状自体は特に問題なく、手足の痺れや麻痺も現在のところは出てません。
色素沈着が残ってますが、これはもうしょうがないのだろうと思ってます。
症状がピークの時はもっと濃く、色がはっきりしてましたから、その時から比べると薄くはなっています。

夫本人の調子も、大きな風邪をひくこともなく、落ち着いてます。
前回10kmマラソンを完走したことを書きましたが、それ以後ペースは落ちてますが、暖かいときを狙ってたまに走っています。
食欲も旺盛。
病状自体は落ち着いてるようです。
この調子で何事もなく過ごせるといいのですが。

次回は3月に診察予定です。
それまで風邪などに気をつけて過ごしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です