POEMS症候群発症まで ②

注:この日記はSNSで公開してたものを過去ログとして穴埋めしています

 
朝、カップラーメンすすりながら「今日はいろいろやることあるなぁ」と考えてたら、出勤したはずの夫が帰って来た。
先週水曜に戻してしまったあと病院に行って3連休は大丈夫そうだったんだけど、月曜の朝起きたら具合が悪いというので会社を休んでもう1度病院に行った。
夜は大丈夫そうだったので、芝居のチケットをとってた私は出かけ、夫は家で休んでた。
で、昨日は途中まで電車に乗り、乗り換え駅で具合悪さピークで家に帰って来た。

朝8時半過ぎくらいだったので、掃除機をかけるわけにいかずじゅうたんの染み抜きをしてた私のまぬけな姿っぷりにもツッコミいれる余裕もないほどだったので、近所の総合病院に連れていくことにした。
さすがに心配なので付き添って出かける。
そこの病院には私も母も入院してたので、どこに何かあるかわかるし。
この時期の総合内科は激混みなことが多いので覚悟していったらすいてた。
9時半過ぎには診察してもらい、町医者でもらったお薬手帳と症状を説明したらしい。
採血とレントゲンとってら肝臓の数値が高いとかで、エコー検査をすることに。
でも朝食を食べてしまったから時間をあけてエコーをとるというので、2時まで暇になるから家に戻る。
近場に救急対応の総合病院があるのはやはり大事だ・・・。
夫は一眠り、私は暇なのでラーメンすする。
本日2度目。
1時半頃起こして再度病院につきそう。
エコーをとったら、肝臓だかが腫れてるというので再度血液検査。
2度目の採血。
今度はC型肝炎とかなんとか肝炎とかHIVとかも検査すると言われ大事になる。
30分で結果が出ると言われたけど、1時間かかり、待ってる間が地獄だった。
ああいうのは何度経験してもいやだね。
で、結果的にいまの段階ではどうとも言えず、町医者でもらった薬の副作用かもしれないから薬は飲まないようにということ、2週間後に再度血液検査で肝臓の数値を調べることになった。
吐き気がたまに出る症状は「我慢して。どうしてもだめならまた来て」と言われたらしい。
とりあえず緊急を要する病気ではなさそうだったのでほっとした。
病院て行くだけで疲れますねぇ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です