POEMS(クロウ・フカセ)症候群 休薬⑩

台風の影響なのか、採血・採尿→心電図→レントゲン→CT ここまでが30分で終わった・・・。
こんなこと初めてで、びっくりしました。
その分診察待ちが長くなり、1時間半近く待ちました。
この3か月は大きな症状はなく。
診察1週間くらい前に、久々に手足に発疹が出たけど、あせも用の市販の塗り薬を塗ったらさほど大きくならなかったので、きっとあせもだったんだろう!と思いこむことに。(笑)

握力:右42(前回40) 左38(前回39)
まぁさほど変動なくて一安心。

血清VEGF:309(2014/10月)→423(11月)→274(12月)→257(2015/3月)→175(6月)→214(9月)→155(12月)→158(2016/2月)→213(5月)

以前診察室での力比べという話を記事にしたことがあるのだけど、神経症状のチェックだと思われるんですが、これも最近は「踏まれたら痛そう」と言われるほど夫の手や足は力強くなってるようです。
以前書いた記事の時は手とふくらはぎくらいの絵しか描いてませんが実際はもっといくつもあって、足の甲とかもあるし、グーの状態のチェック、パーの状態のチェック等もあります。
本当に細かくやってるのですが、ものすごい流れが速いのは夫の状態がいい証拠なんじゃないかな~と思いたいです。
この頃ずっと高かったG-GTP、中性脂肪、悪玉コレステロール。
とうとう病院で診てもらうようにという指示が出る
同じ食事してるのに、どうして夫だけ悪玉コレステロールがこんなに高いんだ?
G-GTPは、言われて思い出したけどきっと脂肪肝だ。
エコーやってみないとわかんないけどきっと脂肪肝だ。
なぜならば、私が昔脂肪肝があった時、私もG-GTPが高かったからだ。
痩せたら正常値に戻ったから、痩せればいいんだ。
もう何がどうあっても痩せない限り、G-GTPはきっと減らないんだと思うの。
酒飲みって言うほど酒飲んでるわけじゃない。
本当に週1も飲まないくらいだから。
家外含め月2~3飲めば多いほうだから。
そしてせいぜいグラス2~3杯以内だから、酒量は多いほうでは絶対ない。
だからとにかく痩せなければ。
そして悪玉コレステロール。
なんでなんだ・・・。
同じ食事してる私の母は悪玉コレステロール、正常値なんだけど!
なーぜーなーんーだーーーーーーーー!!!
(私はこの頃採血してないからわからないけど)
と言うわけで、医者に診てもらうよう言われたのと、ちょうど来週産業医との面談があるそうなので、そこでまず相談するみたいです。

ちょうど9、10月は休日出勤が多いし、8月もすでに仕事が忙しくなってきてるので、外食率は減ると思うのです。
頑張ろう、ここまで体重を増やしたのは私のせいだから。
久々に病院内で昼ご飯を食べて、午後からは筋電図。
初めてやった時は筋電図もすごく時間がかかったけど、2時間くらいかかったりしてたものが1時間半になり、1時間になり・・・と時間がどんどん短くなってきました。
昨日は正確な時間はちょっと見てなかったけど、4,50分もかかったかどうか・・・。
検査をしただけで何か言われたわけではないので(専門の技師さんがやってた)この結果がどうなのかは次回聞いてこようと思います。
とにかく悪玉!やつを何とかせねば。
次回は11月頭頃の更新予定です。
このカテゴリーは新しい情報があった時に都度更新してます。

この前更新したときに忘れてたものですが、こういうのを見つけました。
M蛋白血症を伴わなかったPOEMS症候群(佐世保市立病院)
多分今までリンクは貼ってないと思うんですが参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です