POEMS症候群発症まで ⑥

注:この日記はSNSで公開してたものを過去ログとして穴埋めしています

 
昨日夜トイレからゲーゲー戻してる音が聞こえ慌ててトイレに飛んで行く。
落ち着くまで徹底的に出してもらい、症状を聞いてすぐ先日行った総合病院の救急に連絡し診てもらうことにした。

入院になりそうな気配もあったので、12時前に義実家に連絡を入れて事情を説明。
埼玉から車で来てくれた。
1時半頃義両親をお迎えした時は点滴を打ち始め落ち着いてきたところだったので、もしかすると帰れるかもと説明。
ただ最初の時点では「最悪入院になるかもですが、これから治療がはじまると思います」と話したんだけど、義母の中では「入院になるかも」が「入院になる」になってたようでパンツとタオルが届いた。(笑)
ずっと咳がとれずに1ヶ月たってるので、義父が「あの咳、いや~な咳なんだよな~」と言ってたんだ。
昔から咳だけ残るらしく、義母もあのいやな咳と言ってて、夫の咳はどうやら家族全員にとって不評だということが判明した。(苦笑)
私もあの咳いやだもんな~。
3時過ぎ、点滴も終わり、容態も安定したので帰宅。
わざわざ来て頂いた義父母には申し訳なかったけど、顔を見れて安心したと言ってて連絡くれてありがとう、早く病院に連れて行ってくれてありがとうとずっと言われたので、連絡入れて待機してる状態もしんどいのは知ってるし、来て見て安心してくれたほうがいいだろうと思って、連絡入れてよかったと思った。
水分を受け付けなければ再度病院行きだったけど、家に戻ってポカリ飲んでも戻すことなく眠りはじめたので、しばし様子を見てたんだけど地震が来ても起きなかったので大丈夫そうだと思い、私も寝ることにした。
明け方だったのでさすがにぐったり。
8時過ぎ1度起きて会社に連絡を入れさせ、午前中は二人してずっと寝た。(苦笑)
昼はうどんを少し食べ、夜は夫用におかゆと白身魚を焼いてみたんだけど、昼より食べてくれたので大丈夫そう。
月曜に前の症状の予約が入ってるので、今回のことも含めしっかり医者に診てもらおう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です